奥洞爺温泉郷 > 壮瞥町エリア > 1977年火山遺構公園

1977年火山遺構公園

出展:壮瞥町観光情報見どころ

火山遺構のひとつ。地殻変動で倒壊した病院施設とその周辺が公園として整備されています。

1977年火山遺構公園

(C) Masafumi Tanaka

mapmap1977年~82年の有珠山の火山活動(地殻変動)で倒壊した病院施設とその周辺が公園として整備されています。
1977年~82年の活動では、火口原内の有珠新山(潜在ドーム)の成長に伴って洞爺湖岸では地盤が約25mも湖側へ動きました。
この病院は噴火開始後、数日でひびわれが始まり、2~3ヵ月後には徐々に倒壊していきました。
病院付近の地盤は1本の単純な断層ではなく、多数の小断層で破砕され、全体として右横ずれの断層帯となってその動きが建物を倒壊したのです。

アクセス
滝之町三叉路から道道洞爺湖登別線を洞爺湖温泉方向へ。湖畔沿いのレストラン梓の横の町道へ左折し、そこから300mほど行くと「1977年火山遺構公園」の看板があります。

ページの先頭へ