奥洞爺温泉郷 > 壮瞥町エリア > 昭和新山鉄橋遺構公園

昭和新山鉄橋遺構公園

出展:壮瞥町観光情報見どころ

tekkyo.jpg
国道から100段ほどの階段をあがった高台に、昭和新山の隆起によって
持ち上げられた旧国鉄胆振線の橋脚、橋台が残されています。
昭和新山の1943年~45年の活動では、壮瞥村(当時)のフカバ集落が消滅しました。その跡は、いまなお、昭和新山の山腹に残るこの鉄橋橋脚が物語ってくれています。


mapmapアクセス
現在地(道の駅そうべつ情報館i)から国道453号を
伊達市街地方面へ約5分。
進行方向右手側にあります。

ページの先頭へ